子育て

【子育て】上の子とバレエを鑑賞してきました~ドン・キホーテ

皆さんの子供の時の夢はなんしょうか。私はバレリーナでした。子供の頃、母にバレエを習いたいと打診したのですが、月3万円という月謝の前に習うことができませんでした。

さて、そんな私が子供をもったらやりたかったこと。それは、

バレエの習い事を子供にさせたい!バレエを子供と一緒に鑑賞しに行きたい!

というものでした。

1年前は惨敗

上の子が4歳になったあたりからバレエを鑑賞しに行く機会を伺っていましたが、なにせ怖がりの上の子。子供向けバレエではなくシルクドゥソレイユを見に行っても暗闇を怖がってしまって泣くし(無駄になったチケット代約2万弱……。主人は不機嫌になるし、私が泣きたかった)バレエ教室に行っても私の膝の上で動かず、私ががっかりという事態が続き、もしかしたら上の子はバレエに興味がないかもと半ばあきらめていました。

バレエブーム到来

5歳を過ぎたある日、突然本人が

ねえ、ママ、バレエ楽しいよ

いやいや習ったことないでしょ

楽しいの!習いたいの!

と、突然アラベスクのポーズを取ったではありませんか!びっくり。どうやら友達に影響されたようです。友達は偉大なり。

シンガポールバレエシアターのドン・キホーテ

本人の熱が冷めないうちにと予約したのはシンガポールバレエシアターのドン・キホーテ。一度子供向けのバレエを日本で見た時があり(東京バレエ団の眠りの森の美女。上野水香ちゃんが主演でした)子供が多少騒いでも大丈夫な感じだったのでシンガポールでも似たり寄ったりだろうということで予約しました。時間は1時間のみ。チケットも15ドルとお手軽な値段。

美しき日本人ダンサー内田千裕さん

ラッキーなことにこの公演の主演はプリンシパルである内田千裕さん。初めて見たのですが、もう本当に、

断トツに上手。

娘がそばにいるのも忘れて見入ってしまいました。娘も上手な人の踊りがわかるのか静かにみていました。

さて、肝心の内容ですが、やっぱりSTDのプロモの説明が多かったです。お値段もそれなりなのでしょうがないのでしょうが、大事なダンスシーン(1幕のキトリのソロぐらいはやってほしかったな)が省かれていたのは残念でした。

娘は最初から最後まで大人しくみてました。最後の最後でドン・キホーテが槍を振り回しはじめ、娘が怖いと言い出しのですが、なんとかなだめて最後まで見ることができました。

親子の共通の趣味がバレエになる日も近い?!

最後の余計な(失礼!)槍のシーンを除くと娘も楽しかったようです。今は1年前が嘘のようにバレエ教室に通っています。(受付のお姉さんにも「1年前は一体なにがあったの?」と聞かれました)レッスンが終わった瞬間「ねえ、ママあと何回寝たらバレエ?」と聞くのでよほど楽しいのでしょう。

私はもう習うことはないですが、娘と一緒にバレエを楽しんでいきたいです。

 

以上になります。

もしよかったらポチっとお願いいたします(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

 

広告

カテゴリー:子育て

3件の返信 »

  1. 私もバレエが好きです(^.^)
    バレエ作品の中では、ドン・キホーテが好きです(^^♪
    上野水香さん、素敵ですよね~。私はバックヤードでお会いしたことあります(^^)

    小学生の頃、友人がバレエを習っていて、自分も習いたいと言ったのですが、結局できませんでした”(-“”-)” その後、バレエのことは忘れていたのですが、運がいいのか悪いのか、大学を卒業してから大学図書館勤務でなおかつ、図書やDVDの選定を任されていたので、バレエ関係の本やDVDも購入してました(*^^)v それをず~っと見てたので、踊れないけど、振り付けを覚えてしまったほどです(^^;
    20代後半で退職し、再び学生に戻った時、芸術劇場でアテンドのバイトを初めてからはパラダイスでした(^.^) 客入れのタイミングとかが難しく、内容を知っていたため、劇場内担当になることも多く、ロシアや英国ロイヤルなど、さまざまなバレエを見れました(^^♪
    海外でも、パリオペラ座と英国ロイヤルは見ました。今度ロシアに行きたいと思っているので、マリンスキーに行けたらなあ、と思ってます。
    私も子供がいたら、バレリーナになるかどうかは別として、バレエは習わせたかったです(*^^)v

      • マリンスキー、行けたらいいですよね~(^.^)
        ロシアのダンサーさんも、来日公演時、バックヤードでお会いしたことありますが、とてもきれいでした(*^^)v