旅行

【子連れ】Bali Travel Log Inaya Putri Bali Nusa Dua

週末を利用してバリに旅行に行っていました。ものすごくよくて昨日帰ってきたばかりなのにバリロスに陥っています。

バリ(ヌサデゥア)をお勧めする3つの理由をあげたいと思います。

1.宿泊費が破格に安い

私にとってはお値段も旅の楽しさを左右する大事な要素の一つ。ホテルもなるべくTrip Advisor等の口コミサイトを参考にコスパがよいホテルを選びました。今回、私たちが泊まったホテルは5つ星のInaya Putri Bali.

50Kルピア(400円)。一人では飲みきれないぐらいの量でした

シンガポールを除くと東南アジアエリアはホテル代が安く済む場合が多いのですが、このホテルは5つ星なのに3泊4日で朝食込みでお値段SGD531.82(JPY42,545)。他の5つ星ホテルもそこまで高くありませんが、このInaya Putri Baliのコスパはかなり良かったです。

とにかく新しくてきれい。そして広い。

Reception。後ろの模様がキレイで思わずパシャリ
プールエリアも広い

昼食と夕食を考慮すると高くつくのではと思いますが、昼食はホテルでサンドイッチセットを二つ(全部で大体1,000円ぐらい)夜は4-5品頼んで3,500円前後。前回のペナン旅行の時もコスパに随分感動しましたが、今回はそれを上回るコスパの良さでした。

前回のペナン旅行

2.食べ物が美味しい

食いしん坊の私たち夫婦。物価とともに大事な要素なのが食べ物が口に合うか。

ホテルのバイキングはワンパターンという口コミがありました。しかし、実際は和洋中エスニックといろいろな種類の味を楽しめました。写真を撮り忘れましたが、クロワッサンがサクサクしていてとても美味しかったです。バリで洋食が楽しめるとは意外でした。

夜は近くのBali Collectionに出かけました。

冷房大好きの主人はほぼ全店舗オープンスペースなのが不満だったようです。数少ない冷房のあったレストランが写真のレストランになります。が、ドアを開けっぱなしにしているため、まったく冷房が効いていない・・・。私はどちらかというと寒がりなのと、それほどバリの夜は暑くないため気にならなかったのですが、主人は残念そうでした(笑)

ここでは子供たちのためにボロネーゼを二品、大人用にローカル料理を2-3品頼みました。ホテル同様、ものすごく美味しかった!会話をしばし忘れて食べ物に没頭する私たち。お味もそこまで辛くなく、いつもは頼まないトムヤンスープも平らげました。

3.Bali Collectionで何でも(薬、お土産etc)買える

実はこの旅行の最中に体調を崩した次女。けほんけほん咳をしているので急遽薬を探すことに。シンガポールにもあるguardianがBali Collectionにあるというので行ってみました。

残念ながらシンガポールでよく知られているPanadol等の薬はなかったのですが、子供用の喉の薬があったので購入しました。

この時になぜか6歳以上からしか服用できない薬を強く勧められました。OrganicでNon Sugarというのが理由なようです。「Descriptionには6歳以上と書いてあるんだけど」というと心配しなくても大丈夫だよと力強く推されました。おそらくマレーシアでは6歳未満の子供も飲んでいるのでしょう。丁重にお断りすると、ものすごくむっとした顔をされたのが印象的でした・・・。

こういった小さな事件はありましたが、小さな子供連れの時は大きなショッピングモールが近くにあるところがよいと実感しました。

次はウブドに行きたい

バリは独特の文化を持つ島。ヌサドゥアでもところどころで彫像をみることができました。今回は子連れなので諦めましたが、寺院巡りなどもしてみたいです。特にさくらももこさんのエッセイにあったウブドに強く惹かれます。

飛行機代が宿泊代よりも高くつくバリ旅行。飛行機代を貯めたらまたバリに行きたいと思います。

以上になります。応援のポチをお願いいたします(!^^!)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

 

カテゴリー:旅行

3件の返信 »

  1. バリ島いいですよね~。私もよくヌサドゥアに泊ってました(^^♪
    前回(といっても2~3年前ですが…)は、ジンバランのアヤナリゾートに行きました。
    ホテルで楽しめるとこですが、ヌサドゥアのがビーチがあっていいですね(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です