週末バス日帰りツアー~LEGOLAND Day Trip~

Legolandに先日日帰りで行ってきました。利用したバスツアーがとても便利だったこと、レゴランドが遊びやすかったことなどから子連れ(長女5歳のみ)にはとても楽しい旅だったので記録に残したいと思います。

なぜ楽だったのかというと、

  • バス会社が現地まで連れて行ってくれる
  • 税関がすいている
  • レゴランドもすいている
  • レゴランド内の子供の遊び場はルーフトップになっている。暑さが厳しいのでこれは超うれしい
  • レゴランド内で冷房が効いた部屋でレゴで遊ぶことができる

ただし、食事は期待できません……。

利用したバス会社

諸事情からホテルに宿泊するのではなく日帰りでレゴランドに行きたかったので、バスツアーを今回は利用しました。

WTSトラベルというバス会社です。

レゴランド+往復バスで大人91ドル、子供81ドルの合計172ドルの利用料金でした。朝9時出発で午後5時15分にレゴランドを出発するツアーでした。

さて、朝現地に行ってみると(集合場所はSingaporeFlyer)、すでにちらほら人がいます。そしてシンガポールにはめずらしく、

9時きっかりに出発!!

あまりにも気軽に行けるのでうっかり忘れてしまいそうですが、パスポートをお忘れなく。

楽だった税関手続き

さて、バスツアーといえどもレゴランドに行くまでの間に2回バスを降りなければいけません。1回はシンガポールを出るとき、2回目はマレーシアに入るとき、帰りも同様にマレーシアで1回、シンガポールで1回必要になります。週末だから混んでいるかと思いきや

うれしい誤算、全然混んでない!

私たちが利用したのはTUAS側なのですが、週末はそこまで混んでないそうです。帰るときにマレーシアの税関がかなり混んだのですが、乳幼児連れは優先で通してもらえました。また混んでいるといってもバスツアーの他の方は30分もすると戻ってきたのでそこまでではありません。

とにかく空いているレゴランド

USSの年パスを以前に一度だけ買ったのですが、

  • 共働きの我が家は週末利用したいものの当然混む
  • セントーサエクスプレスも混む
  • USSは一部だけルーフトップになっており、人混みがそこにプラスされるとめちゃくちゃ暑い
  • アトラクションがあまり好きではない我が子。ショーをみたくてもかなり並ぶ。

以上、人混みと暑さに参り更新はしませんでした。

でもレゴランドは何が素敵かというと、非常に空いている!!

乗り物を思う存分楽しみました。

それなりの広さはあるのでうちはベビーカーを借りることに。入園すると右手にStoroller貸し出し場所があるのでベビーカーをかりました(こちら50MYR。日本円で1,350円弱)。そしていざ出発!!

レゴでできた街並みの数々がすごい。長女はパチパチと写真をとることに夢中になっていました。

そしてルーフトップの子供の遊び場

暑くなったらレゴで遊べるし、快適快適。

ボートにも乗り(このボートが曲者。ママに操作させたくない娘と喧嘩(笑)。操作しにくかったのでもう乗らないかな)

 

車にのり

馬にものりました!

そうそうレゴランドはレゴ教室も開催しています。といってもスタッフのお兄さんは何もしません(笑)子供ができなそうだなと思ったら親が介入。

「ママ、手伝ってくれてありがとう」という娘。さきほどのボートの喧嘩は忘れようとしよう。終わりに参加証をうけとります

結構盛りだくさんの内容でした。帰りのバスの中で娘はスヤスヤ寝落ち。

親子ですごく楽しかったので年パスを買おうか検討中です。

 
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
 
 

広告
2018年11月現在 10年以上監査法人で働いていました。主人の駐在を機に渡星。今はシンガポールの多国籍企業で財務を担当しています。 【ブログの内容】 キャリア形成の軌跡。キャリアの細くて長い作り方について綴っています。時々家族ネタや趣味ネタが登場します。 【家族】 夫、子供2人 【興味】 得意分野は内部統制の運用と構築。会計の知識だけではカバーしきれないのでシステムについて勉強しようかと考え中です。 【好きなローカルフード】 ラクサ 【苦手なもの】 虫 【好きなこと】 ピアノ(今は中断中ですが、クラシックを聴くのは大好きです)、バレエ(シンガポールはあまりバレエ団が来ないのが寂しい)、食べ歩き(ローカルフード大好き)、シンプルな工程限定で料理作り、最近はマラソンにはまっています
投稿を作成しました 148

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。