Aladdin(Musical) を見に行きました

つい先週、友人とミュージカル、アラジンをマリーナベイサンズに見に行きました。この友人、ミュージカルが大好きなので、ミュージカルの前と後とで楽しく会話しなんだか倍楽しめた気がします。

アラジン自体はアラジンが情けない男過ぎてあまり感情移入はできないものの、ランプの精、ジーニーの役者さんが本当に芸達者で完全に主役のアラジンを食っていました。幕が閉まる時の拍手もジーニーが一番大きかったかな。そうそうジャスミン役の女優さんも歌が上手でした。

ただところどころ映画で見てみたいかもというシーンもありました。A whole new worldを歌いながらカーペットで散歩するシーンなんかはせいぜい舞台装置で宙に浮くだけ。夜景が美しいマリーナベイサンズをバックにして飛ぶと素敵かもなんて友人はぼやいていました(笑)。

他の感想としては、

★ 長女と行かなくてよかった。ライオンダンスさえ怖がってしまう長女。過去、ナショナルデーの演習で飛行機ショーを見に行った時もあまりの爆音にびびってしまい泣き出してしまいました。なので怖がりのお子さんを持つ人はアラジンにはいかない方がいいかな?牢屋のシーンとか洞穴のシーンはきっとうちの子はだめだろうなと思います。大人からすればなんともないんですけどね。

★ 英語が分かればもっとよい。もちろん全編英語です。筋を忘れていた私にとってはストーリーを追うのが結構大変で、みんなが笑っていても??になる時間がありました。もちろん、歌とダンスがメインなので分からなくてもどうってことないのです。しかし、ところどころローカルネタを挟んでくるので言葉が分かればもっとよいかな

★ 前方の席で見た方がよかった。私が予約したシートは後方の安いシート。前方だと100ドル超えてきますが、それでもあの迫力が150ドル前後で楽しめるのであれば前の方がよかったかも。次はCATが12月に来るのでその時は前方の席をおさえようと思います。

それにしてもシンガポールはきれいな劇場が多い。それだけみて観劇の歴史が浅いということなんでしょうけど。気持ちよく舞台を見れました。

帰りに友人からウィキッドのDefying GravityのテレビドラマGLEEで歌われているバージョンがいいとおすすめされました。現在、これが私のモーニングソングとなっています。アラジンと関係ないけど。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村

広告
2018年11月現在 10年以上監査法人で働いていました。主人の駐在を機に渡星。今はシンガポールの多国籍企業で財務を担当しています。 【ブログの内容】 キャリア形成の軌跡。キャリアの細くて長い作り方について綴っています。時々家族ネタや趣味ネタが登場します。 【家族】 夫、子供2人 【興味】 得意分野は内部統制の運用と構築。会計の知識だけではカバーしきれないのでシステムについて勉強しようかと考え中です。 【好きなローカルフード】 ラクサ 【苦手なもの】 虫 【好きなこと】 ピアノ(今は中断中ですが、クラシックを聴くのは大好きです)、バレエ(シンガポールはあまりバレエ団が来ないのが寂しい)、食べ歩き(ローカルフード大好き)、シンプルな工程限定で料理作り、最近はマラソンにはまっています
投稿を作成しました 148

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。