子育て

School transport arrangement ~通学手段をどうしよう~

Extract:
Last week, we went to the local primary and were done for the registration.
But we were informed the school bus doesn’t go to our residential area.
Now our big concern is how to arrange the school transportation.
There are some choices; Grab shuttle, School Bar etc. I have registered. But there were no responses so far.
Meanwhile, there is one and half year of the tenancy agreement left .

先週、ローカルスクールのレジストレーションに行きました。

私たちが確認したかったことは以下の二つ。

  • スクールバスは我が家のエリアをカバーしているのか。
  • 中国語の選択可否。公用語(中国語、マレー語、タミル語)を勉強しない時間はどう過ごすのか

さて本日は1番目のスクールバスのカバーエリアについて。結論から言うと、なんとカバーしていないことが判明しました。

お金払うからここのエリアまで来てくれないかと打診しましたが、一言NOとすげない返事。

なお、MOEにてスクールバス会社の情報はシェアされています

https://schadmsvc.moe.gov.sg/moeibsb/

一方、外国人の転校はシンガポールでは認められていません。ただこの認められていないというのは入学前ということなのか入学後というのかは定かではないのです。さらにCitizenであっても自由に転校の時期を決定できるわけではないので、申請がオープンするのを待つ必要があります。次のオープンは未定です。
転校できない、スクールバスも来ないとなるとなんとか後は自分たちで通学手段を探さないといけません。
ネットをあさったところ、GrabやSchool Barというサービスを発見!期待大で登録したものの今のところ同乗者を探せていません。

アンティにおそるおそる朝と夕方娘の学校送迎を頼めないか打診したところ、全力で嫌がっているのが伝わってきました。そりゃあそうだろう。

最悪、朝はGrabまたはGojekで娘を送り、夕方はアンティに迎えに行ってもらうというアレンジになりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村

広告

カテゴリー:子育て